茶蓮とは|茶蓮 tranquilitea

英語DE茶の湯(茶道体験)
英語DE茶の湯(茶道体験)

茶蓮とは

「茶蓮」とは、茶の湯の探求と時代にあった新しい提案を、企画・運営するプロジェクトです。

このプロジェクトでは、茶の湯の探求と現代への新しい提案を企画、追求しています。

日本語と英語のバイリンガルで活動しており、国内外を問わず、多くの方に親しみやすいように設計されています。

茶蓮は、
真の豊かさを求めて「稽古照今」し、歴史と向き合い、
いまを生きる私たちのインスピレーションとなる茶の湯を、
活力溢れるTOKYOから発信します。


Tranquilitea

Tranquilitea

「Tranquilitea(トランクィリティー)」とは、静穏を意味する寂(tranquility)とお茶(tea)を合わせた造語で、かの千利休が残した茶道の精神「和敬清寂」- Harmony, Respect, Purity, Tranquility -に由来しています。

この精神は茶の湯に限らず、日本人が古来より大切にしてきた価値観であり、時代を超えて普遍の価値を持っていると確信しています。

こだわり

こだわり

茶蓮は、茶道の歴史や精神性を深く理解し、現代に生かすことを目指しています。

私たちは「稽古照今」の精神を持ち、過去の知識と現代のニーズを結びつけることで、「茶の湯の魅力」を、活力に満ちた「TOKYO」から発信を続けていきます。

英語DE茶の湯(茶道体験)

茶蓮はこんな方におすすめです

  • 訪日外国人向けの茶道体験をお考えの方
  • 日本の伝統文化や芸術に興味を持っている方
  • ユニークで魅力的なイベントや展覧会を企画したい方
  • 日本の美術工芸品や文化を国内外に紹介したい方
  • 日々に疲れ、自分を見つめ直したい方

英語DE茶の湯(茶道体験)

実績

・ウィーン万博150年記念 シェーンブルン宮殿 庭園茶会 2023
・現代人の〜 2021/2022
・貴婦人の〜 京焼・(←追記)五代〜 2021
・日仏160年 ジャポニズム 2018 ARThé(←スペル訂正)パリ茶会
・「世界科学館サミット」国立科学未来館
・JAPAN EXPO Premier SRI LANKA 2017 × 畳屋道場


お問い合わせ
お問い合わせ

お問い合わせ

※少人数のグループから大規模な団体まで幅広くご対応いたします。
※ご要望やご予算に合わせたプランをご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
※お客様の特別な日本滞在を演出し、最高の体験を提供することを心からお約束いたします。

バイリンガル茶道体験コンサルタントとして、サービス向上のためのアドバイスや研修もデザインいたします。